トップページ みらいネットを始めよう! みらいネットの機能と概要 メリット&ケーススタディ 便利な付加機能がいっぱい! ご登録の流れ 利用料金 ダウンロード
 

トップページ > 管理組合の利用メリット

 
 
管理組合の利用メリット ケース別お役立ち事例 特典のご案内
 
  管理組合の利用メリット  
 
1 将来の修繕工事の計画的・効率的な実施をもたらします
 マンションの維持修繕が的確に行われるためには、まずきちんとした長期修繕計画が作成され、定期的に見直されるということが重要になります。そのためには、過去に実施済みの工事について、どのような種類の工事が、何時行われたかということを把握できることが必要です。
マンションみらいネットでは、修繕工事の基礎情報がデータとして登録されるほか、詳細情報については工事書類等を電子化保管することで、いつでも必要なときに過去の修繕工事記録を取り出せますので、将来苦労することなく蓄積されたデータを見ることが可能です。
マンションみらいネットは、正確な修繕計画の策定や計画的・効率的な修繕工事を実施するための基盤整備的役割を果たします。
 
2 修繕工事費の支出や修繕積立金の改定に対する合意形成がしやすくなります

 修繕工事の実施に伴い、工事費の支出や修繕積立金の改定を組合員に提案する場合に、これらは組合員の金銭的負担や組合の財政的負担に直結しますので、合意形成がすんなりとできないこともあります。
その際に、きちんと整理された過去の履歴に基づいた計画を作ることができれば、誰もが納得するものができやすくなります。
マンションみらいネットに修繕工事の詳細な情報を登録しておけば、組合員の合意形成に役立ちます。

 
3 過去の組合情報が安全に保管されます

 管理組合の場合、役員が短期間で交代することが多いため書類の保管状況が一定ではなく、過去の状況を調べようにもできないという例が少なくありません。
毎年の総会資料等をマンションみらいネットに電子化保管しておけば、紛失することもなく確実に整理保管され、いつでも必要な情報を簡単に取り出すことができるようになります。
マンションみらいネットは、将来の役員に組合情報を確実に引き継ぐための、言わば「情報の貸金庫」としての活用が可能です。

 
4 マンションの資産価値の維持が期待できます

 マンションみらいネットの公開情報により、マンションの購入希望者はマンションの管理の程度を考慮して購入マンションを決めることができるようになります。
よく「マンションは管理を買え」と言われますが、マンションみらいネットによりマンション購入希望者にとってそれが可能となるため、マンションみらいネットの公開情報を見てマンション購入を決定するという人が今後は増えていくと思われます。
そうなれば、登録している管理組合では、自分のところの管理状態が市場で適正に評価されることにつながり、マンションの資産価値が維持されていくということが期待できるのではないでしょうか。
ご自分のマンションの管理状態をオープンにすることに消極的な方もいるかもしれませんが、きちんとした維持管理を行い、マンションみらいネットを通してそれが正しく評価されることで、マンション全体が活力を持ちつづけるということにもつながると思われます。

 
5 専用ダイヤルできめ細かいアドバイスが受けられます

 マンション管理センターでは、マンションみらいネットに登録している管理組合向けの専用ダイヤル「マンションみらいネットダイヤル」を用意し、専用の相談窓口を設けています。
「マンションみらいネットダイヤル」は、管理組合の登録された情報をもとにいろいろなご相談に応じますので、きめ細かいアドバイスが受けられます。

 
 
ページトップへ戻る
Copyright (C) Condominium Management Center.