トップページ みらいネットを始めよう! みらいネットの機能と概要 メリット&ケーススタディ 便利な付加機能がいっぱい! ご登録の流れ 利用料金 ダウンロード
 

トップページ登録補助業務関連情報 > 登録補助業務に関するご留意点

 
  登録補助業務関連情報  
 
 ■登録補助業務に関するご留意点
 
今後の登録補助業務にあたりご留意又はご協力いただきたい点をまとめました。
 
 ■同時確認を実施した場合の「マンションみらいネット登録申請書」の記載事項について

同時確認を実施された場合は、必ず「マンションみらいネット登録申請書」に実施された登録補助者の氏名等の記載と「同時確認」は「希望する」に○が付されていることが必要になります。(逆に登録補助者の指名がありながら、同時確認を実施していない場合は「希望しない」に○が付されます。)
なお、「マンションみらいネット登録申請書」に記載する登録補助者の氏名には法人名の記載はできませんので、登録補助者個人の氏名を記載してもらうようにしてください。

 
 ■同時確認を実施した場合は「現地確認完了報告書」のご提出を

同時確認を実施された場合は、必ず「現地確認完了報告書」を当センターにご送付ください。「マンションみらいネット登録申請書」及び「マンション情報登録シート」が管理組合からご提出があっても、「現地確認完了報告書」のご提出がないと入力処理ができません。

 
 ■「現地確認完了報告書」への「マンション情報登録シート」の添付について

「現地確認完了報告書」には「マンション情報登録シート」を添付するようになっていますが、同時確認の場合で別途、管理組合が現地確認済みの「マンション情報登録シート」をご提出済みの場合は、添付は必要ありません。

 
 ■委任状における委任先について

委任状に記載する代理人は原則として管理組合員の中から選任されるようにしてください。
(手続きの受任者ということではなく、管理組合を代表して登録申請内容に対して責任を持つ人ということで、管理組合内の方をおすすめしています。)
なお、単に管理会社の担当者やマンション管理士等が「マンションみらいネット登録申請書」の記入補助を行う場合や、マンションみらいネットに関する連絡先になることについて、委任状は必要ありません。

 
 ■「預金口座振替依頼書」には金融機関の確認印を

「預金口座振替依頼書」は、管理組合が金融機関に提出され金融機関確認印を押印してもらった上で、2枚目を送ってもらうことになっております。
同時確認時には管理組合にその点をお知らせください。

 
 ■委託料の請求は登録完了後に

委託料の請求書は、「マンションみらいネット登録完了書」を受領してから提出してください。(現地確認完了と同時に出されているケースがあります。)

 
 ■登録結果の確認後は「登録結果確認完了報告書」のご提出を

登録結果の確認が終了したら、「登録結果確認表」のご返送と合わせて「登録結果確認完了報告書」をご送付ください。

 
 ■「マンション情報登録シート」の確認上の注意点

以下、「マンション情報登録シート」の記載誤りが多い部分ですので、現地確認時にご確認ください。

  • 専有部分の床面積を記入する欄では、「壁芯面積」か「登記簿面積」かを選択するようになっていますので、どちらかに○が付されていること。
  • 【団地管理組合】の場合は「棟別会計シート」に各棟毎に会計金額が記載されていること。(全棟一括で記載されていないこと)
  • 【複合用途】の場合は「複合用途別会計シート」に各用途毎に会計金額が記載されていること。(全用途一括で記載されていないこと)
  • 「長期修繕計画チェックシート」の「長期修繕計画書に計上された工事の内、未実施の工事費累計額」は過去の未実施工事の累計額ではなく、過去の未実施分を含めた今後実施すべき計画工事の金額累計が記載されていること(0と記載されているものがあります)。
 
 
ページトップへ戻る
Copyright (C) Condominium Management Center.