マンション履歴システム マンションみらいネット

マンションみらいネットは、マンションの管理情報や修繕履歴を電子的に蓄積し、インターネットを通して組合員が情報を共有化できるマンション履歴情報システムです。文書や図面を電子化して整理・保管することも可能です。

マンション管理センター

ケース別お役立ち事例

マンションみらいネットは、従来、管理組合や組合員が悩まされていた様々な問題の解決を支援します。

修繕工事を検討するときに…

従   来 マンションみらいネットを利用すれば…

過去の修繕履歴等が整理されていないため、いつどのような修繕工事を実施すべきかわからない。

過去の工事の履歴が保管され、いつでも必要なときに参照できるので、次に工事を実施すべき時期の目安やその内容が容易に判断できます。

前回の工事の契約書類等がないため、どれぐらいの工事費がかかるのかわからない。

過去の工事の契約書類を電子化してシステム内(組合図書室)で整理・保管することもできるので、今後の工事費の見込みや検証ができます。

大規模修繕工事に伴い、工事費の支出と修繕積立金の改定を提案したが、組合員の賛同が得られない。

きちんと整理された過去の工事履歴に基づいて修繕計画の提案を行なうことができれば、説得力を持ち組合員の合意が得やすくなります。

図面を見ようとしたら、変色していたり、破損していて見ることができない。

図面を電子化して保管(バックアップをマンション管理センターで保管)することができるので、散逸や劣化による滅失を防止することができます。

管理組合の運営状況の分析や改善の検討をするときに…

従   来 マンションみらいネットを利用すれば…

自分のマンションと同じようなマンションの管理運営はどうなっているのだろうか?

マンションみらいネットの登録データは一部の情報を除き一般公開されますので、他のマンションの管理状況等に関する情報を容易に収集できます。

現在の管理組合の活動状況が適切なのだろうか?

国土交通省が公表した「管理標準指針」や登録マンション全体の平均との比較の一覧表を管理組合にお渡ししますので、管理組合活動の改善ポイントの把握に役立ちます。

役員として頑張ってきたが、その成果がわからない。

比較一覧表には、前回登録時のデータとの比較も掲載されるので、今期の努力の結果も把握できます。

組合の運営に迷って誰かに相談したいときに…

従   来 マンションみらいネットを利用すれば…

組合の運営について、自分のマンションの状況がわかる専門家に相談したい。

会員専用の「みらいネットダイヤル」で、登録情報にもとづいた組合運営に関するアドバイスがきめ細かく受けられます。

新しく役員になったが、どのようにやったらいいのかな?

会員専用の「みらいネットダイヤル」では、役員のヘルプデスクとしていろいろな相談に応じます。

組合内の書類を見たいときに…

従   来 マンションみらいネットを利用すれば…

ペットを飼いたいけれど、規約を見ようにも、理事長が不在で見ることができない。

規約をはじめ、管理組合関係の書類を電子化して、システム内の「組合図書室」に保管できるので、組合員であればインターネットを通していつでもみることができるようになります。

役員になったので、過去の総会書類を見ようとしたが、保管方法がまちまちで探し出せない。

過去の総会議事録を電子化して「組合図書室」に保管できるので、探し出す役員の負担が将来にわたり軽減されます。

組合員に対する有効な情報提供手段として…

従   来 マンションみらいネットを利用すれば…

消防訓練を行なうこととしたが、毎回参加者が少なく、参加を呼びかけようにも、日中不在の人が多くて有効な勧誘方法がない。

「電子掲示板」には、役員から組合員へのお知らせを書き込むことができ、組合員はインターネットからいつでも見ることができるようになります。

総会での議論を充実させるため、組合員にも、もっと関心を持って欲しい。

組合員が、データベースや「組合図書室」から、いつでも管理組合の運営状況に関する情報を入手できることで、組合運営に関する関心を持つことにつながることが期待できます。

良い管理をしているのにマンションの購入希望者に注目されない…

従   来 マンションみらいネットを利用すれば…

マンションを売りたいが、管理の良さが価格に反映されているのか疑問。

マンションの購入予定者にマンションみらいネットを通して、管理状態を見てもらうことで、管理の良さを認めてもらうことが期待できます。

マンションを売りに出したが、購入希望者が現れない。

今後は、マンションみらいネットの公開情報を見て、購入するマンションを検討する人が徐々に増えていくことが期待できます。