マンション管理センター|マンション管理士試験|管理組合の支援|マンションみらいネット|マンション管理士証発行

トップページ > 共用部分リフォームローンと債務保証

 
共用部分のリフォーム融資と債務保証   地方公共団体の補助制度   旧公庫マンション情報登録制度
 
  共用部のリフォーム融資と債務保証  
 
管理組合の皆様へ
マンションすまい・る債積立管理組合向けの融資金利が引下げ!
(平成27年1月から)
     耐震改修工事を行う場合 年0.2%引下げ
     マンションすまい・る債積立組合の場合 年0.2%引下げ
     マンションすまい・る債積立組合が耐震改修工事を行う場合 年0.4%引下げ
 
  1. 住宅金融支援機構のマンション共用部分リフォーム融資の金利が決定しました。(金利は毎月見直します。)
    (平成28年10月3日以降 0.69%)    沖縄振興開発金融公庫の金利はこちら

  2. 当センターの保証をご利用になると、無担保で機構等の融資が受けられます。
    マンションみらいネット」登録管理組合等の「特定管理組合」は、保証料が約20%安くなります。

  3. 保証期間中は、当センターの発行する情報誌「マンション管理センター通信」を毎月1冊無料でご購読いただけるほか、「マンション管理サポートネット」を無料でご利用いただるなどの特典があります。

  4. 地方公共団体の助成制度が利用できる場合があります。
    (浦安市、東京都、千代田区、中央区、港区、墨田区、江東区では、借入金に対する利子補給等の助成制度を実施しています。)
 
 ご融資及び保証の内容
 
  • 機構等の融資で保証の対象となるものは、管理組合が実施するマンションの外壁塗装・屋根防水、給排水施設等の修繕、
    駐車場施設の新設・増設など、共用部分のリフォームに必要な工事資金を借り入れた場合です。
  • 保証金額は、機構等の融資額と同額で次の(1)か(2)のいずれか低い額が限度です。
    (1) 工事費の80%(災害復興住宅融資(マンション共用部分補修)は100%)
    (2) 150万円(耐震改修工事を伴う場合は500万円)×住宅戸数
  • 保証期間は、機構等の返済期間と同じ(1年〜10年(1年単位))です。
  • 抵当権等の担保は、不要です。
  • 保証料は、保証金額、保証期間に応じ、一括の前払いです。
    保証金額10万円につき次のとおりです。【平成23年10月1日以降の申込分から適用】(100円未満四捨五入) (単位:円)
    保証期間 1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
    一般管理組合 507 792 1,076 1,356 1,634 1,910 2,183 2,453 2,721 2,986
    特定管理組合* 379 613 845 1,074 1,301 1,526 1,747 1,967 2,185 2,401
    * 特定管理組合とは、次の(1)〜(4)のいずれかに該当する管理組合をいいます。
    (1) (公財)マンション管理センターが運営するマンションみらいネットに登録している管理組合
    (2) 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫を含む)の「マンションすまい・る債」又は沖縄振興開発金融公庫の「マンション修繕債券」の残高が存在する管理組合、又は購入した債券をすべて買入消却しているが、今後も積立ての継続を希望している管理組合
    (3) 融資の対象となる工事において、耐震改修工事、省エネルギー対応工事、バリアフリー対応工事のいずれかの工事を実施する管理組合
    ※ 工事等の詳細は、[参考書式]「保証委託契約申込手続きのご案内について」の2〜4頁をご覧ください。
    (4) 平成18年度までに旧住宅金融公庫が定めた公庫マンション維持管理基準を満たした管理組合として、(公財)マンション管理センター又は(一財)住宅金融普及協会に新規登録された管理組合(平成18年度までにマンションの分譲事業者が事前登録したマンションの管理組合を含む。)
 
 ご融資及び保証のメリットは
 
  • 機構等の融資は、低利の固定金利で、借入申込時点での金利が適用されます。
  • 店舗等の非住宅があっても、マンション全体の専有面積に対する住宅部分の専有部分の面積が3/4以上あれば、工事費の
    全部を融資の対象にできます。
    また、住宅部分の専有面積の割合が3/4未満の場合でも、住宅部分の工事費は融資対象にすることができます。
      (詳細はこちら) 住宅金融支援機構の共用部分リフォーム融資  沖縄振興開発金融公庫の共用部分リフォーム融資
  • 保証料は、民間の保証会社に比べて低廉です。
  • 保証期間中は、当センターの発行する情報誌「マンション管理センター通信」を毎月1冊無料でご購読いただけるほか、
    「マンション管理サポートネット」を無料でご利用いただけるなどの特典があります。
  • 浦安市、東京都、千代田区、中央区、港区、墨田区、江東区では、借入金に対する利子補給等の助成制度を実施しています。
      (詳細はこちら) 分譲マンション共用部分の改良工事等に対する助成制度
 
 保証手続きの流れ
 
  • 機構等の本・支店の窓口に、融資の必要書類と併せてお申込みください。
    (保証委託契約申込書は、機構等の本・支店の窓口で複写式の書式をお渡ししています。
     以下の[参考書式]を印刷してご利用いただく場合は、控えとしてコピーをお取りください。)
  • 融資総額の決定後に「保証料振込みのご案内」を当センターから送付しますので、それに基づき保証料を振り込んでください。
 
   【 融資と債務保証手続きの流れ 】
手続きの流れ
 
   [参考書式](PDF)
    保証委託契約申込手続きのご案内について (申込書の記載例です。)
    保証委託契約申込書 (両面印刷してご利用ください。)
    アンケート (申込書と共にご提出ください。)
 
 
 
ページトップへ戻る

トップページ > 共用部分リフォームローンと債務保証

 
   
 

マンションみらいネットセミナーの開催管理組合登録マンション管理サポートネットマンション管理センター通信出版・刊行物マンション管理士関係相談技術的支援共用部分リフォーム融資の債務保証調査・研究メールマガジン